FC2ブログ

--年--月--日 --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家のリビングみたいな空気感

2010年04月27日 11:15:50

うっかり萌えた父親のエピソード 9

275 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/10/02(金) 15:39:18 ID:B12XTRSu
会社の帰りに見た他人の父萌え話。

地下鉄で読書中の男子学生風の人の隣に座った。
しばらく乗って、オフィス街の駅に着いたら彼が顔を上げた。
視線の先にはスーツのオジサンが立ってた。
混んでたからふたりの間には人がいる。ふたりはアイコンタクトして、なんかうれしそう。

お父さんと同じ電車だったのかな?同じ出口だから車両の位置も似るんだな、
とこちらもちょっとうれしくなったら、息子とおぼしき彼が「荷物もとうか?」とオジサンに声かけた。
周りをちょっと気にしながら、「大丈夫大丈夫!」と笑うオジサン。
その後はそれぞれまた本と新聞読んでた。

自分が父親とはあまり仲良くないから、そこはかとない自然な仲良し感に萌えた。
なんかそこだけ家のリビングみたいな空気感だったな。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。